大共和党
英語ページへ

哲学なくして復興なし!皇国は緑なりき 亜日本は反緑なり 今、緑の維新を! 「大共和皇国」としての新生日本

 この度の東日本震災で亡くなられた方々のご冥福を祈るとともに、被災された方々にお見舞いを申し上げます。そしてまた、新たな事態への備えも確保すべきことを忘れずに申し上げておきます。

 一方で、この震災は、永らく日本を呪縛してきた戦後の精神と国のあり方が孕む、根本的で致命的な問題点を白日の下に晒してこれに打撃を与えるとともに、日本人の心性を大きく変えつつあります。国家全体の命運という観点に立つなら、私たちはこれを、長年待ち望まれた変革を実現するための天の配剤として受け入れ、未曽有の、そして未だ収束せざる大人災をもたらした積年の弊害を完全に葬り去ることこそが、犠牲者への最大の追悼になるものと考えます。

 今や、環境保護を敵視し、地球温暖化説の陰謀を訴えていた右派が、節電を愛国心の発露として唱導し、左派が統制するメディアに国民の結束を求めるメッセージが流されることとなりました。左右を分断してきた政治的な壁の一端が崩れるのを、私たちは目撃したわけです。

 しかし、私たちが本当に一致団結し、「復興」と称するに価する事業を成し遂げることは、大原則としての哲学が、それも左右の垣根を越えた哲学がなくしては不可能でしょう。

 私たちはそのための理論を以下に公表します。未完成ですが順序改訂拡大公開してゆく予定です。ご期待ください